作文の書き方 入賞作品分析

読書感想文はですます調で書くべき?

投稿日:

読書感想文を書くときに「ですます調」「だ・である調」のどちらで書くべきか、迷いますよね。
実際のところはどうなのでしょうか。
コンクール入賞作品の文体を検証します。




敬体と常体

「ですます調」は敬体、「だ・である調」は常体といいます。

 

敬体、常体いずれでもない読書感想文

第62回小学校低学年の部 最優秀作品

「まるちゃん大すき」
山形県南陽市立中川小学校 1年 冨樫 奏絵

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「うわあ、ダンゴムシがいっぱあい。」

はたけにくさむしりにいったら、そう大くんが見つけたよ。みんなで手にのせてさわっていたら、せなんくんが、

「ダンゴムシってなにをたべるのかなあ。」

っていった。かなちゃんが、

「はっぱじゃないの。」

っていうから、わたしのとうもろこしがたべられちゃうってしんぱいになったよ。すぐに先生からずかんをかりて、ダンゴムシがなにをたべるのかをしらべたら、おちばをたべることがわかってあんしんした。そうしたら、もっとダンゴムシのことがしりたくなったよ。

<出展>

読書感想文全国コンクール公式サイト

http://www.dokusyokansoubun.jp

小学校1年生らしい読書感想文です。

敬体、常体いずれでもなく、のびのびと書かれていますね。
小学1、2年生は文体にこだわる必要がないということがわかります。

 

敬体で書かれた読書感想文

<第62回小学校中学年の部 最優秀作品

「『さかさ町』を読んで」
徳島県阿南市立見能林小学校 3年 土井 優理

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「えっ、何で?ふつうぎゃくちゃうん?」

『さかさ町』を読んで、わたしは友だちに言われたこの言葉を思い出しました。わたしの家では、お父さんが毎日朝ごはんを作ります。それを友だちに話したとき、とてもびっくりされたのです。そして、わたしも、友だちの家ではお母さんが朝ごはんを作っていることを知って、「えっ、何で?ふつうぎゃくちゃうん?」と思ったのです。

『さかさ町』では、いろいろなものがさかさまで、びっくりするような事が次つぎにおこります。たとえば、地下八かいだてのホテル、アイスクリームを口に入れて体温を計るびょういん、デザートから先に出てくるレストラン、品物といっしょにお金もくれるお店などです。はじめは、わたしも町のルールがわからなくて、リッキーやアンといっしょにドキドキしながら町をすすんで行きました。

<出展>

読書感想文全国コンクール公式サイト

http://www.dokusyokansoubun.jp

こちらは、敬体で書かれている読書感想文です。

敬体の文章は、「柔らかい、優しい」といった印象がありますね。
内容を丁寧に表現したい場合は、敬体の方が適しています。

 

常体で書かれた読書感想文

第62回小学校高学年の部 最優秀作品

「わたしにもできる」
徳島県三好市立政友小学校 6年 横田 万季

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「サマーのようになりたいな。」

わたしは、つぶやいた。サマーは、だれも近よろうとしないオーガストと毎日いっしょにランチを食べている女の子だ。

ビーチャー学園の生徒たちは、新しく入学してきたオーガストの顔にびっくりして、近づこうとしない。オーガストのことを「奇形児」とか「ゾンビっ子」とか呼んでいる。うっかりオーガストにさわってしまったら、三十秒以内にすぐ手を洗わないとペスト菌がうつってしまうという遊びまでしているのだ。もし、わたしが学校でオーガストのような子に出会ったら、きっとびっくりして怖いと思ってしまうだろう。わたしも、ビーチャー学園の生徒たちといっしょだ。なさけない。

 

第62回中学校の部 最優秀作品

「『目の前の真実』を見つめて」
秋田県横手市立横手北中学校 2年 伊藤 紬

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

読み終えた私の心に、嵐が去った朝の海のような、穏やかな安らぎが広がった。カラとフィリクスの新しい生活が、朝日のように輝くものであってほしいと、心から強く願った。

カラの毎日は、荒れる海を想像させた。難読症と貧しさ、ジェイクからの執拗ないじめ。そして行方不明の母。つらい現実の波が、何度も何度もカラを打ちつける。母の死の予感を受け入れず、母がいなければ何もできないと心を閉ざしているカラ。私は、カラがおかれた境遇の厳しさに心を痛めながら、重苦しい気持ちでページをめくった。

<出展>

読書感想文全国コンクール公式サイト

http://www.dokusyokansoubun.jp

以上、二つの読書感想文は常体で書かれています。

常体は敬体よりも力強い印象を受けませんか?

読書感想文に限らず、自分の考えをしっかり述べたいときには常体の方が適しています。

また、同じ内容の文章でも敬体と常体では文字数が異なります。

(敬体)私は5時に学校から帰ってきましたが、そのときお母さんは家にいませんでした。(37文字)
(常体)私は5時に学校から帰ってきが、そのときお母さんは家にいなかった。(32文字)

このように短い文でも5文字も違いますね。
作文のように長い文章を書く場合は、かなり文字数が違ってきます。
普段、文字数が足りないことが多いという人は敬体、逆に指定字数を超えてしまうという人は常体で書くと良いでしょう。



 

この記事のまとめ〜結局、常体と敬体どちらがいいの?

  • 敬体と常体、どちらを使っても良い
  • 低学年の場合は文体にこだわる必要はない
  • 敬体だと柔らかい文章に、常体だと力強い文章になる
  • 「丁寧、優しい」等の印象を与えたいならば敬体にする
  • 自分の意見を強く主張したいときは常体が良い

ただし、一つだけ注意点があります。

文体は統一しましょう。

1つの作文中に敬体と常体の文を混ぜるのはよくありません。
減点の対象となることもありますので注意してくださいね。

-作文の書き方, 入賞作品分析

Copyright© 入賞する読書感想文書き方ネット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.