日能研の合格実績は?志望校に合格できる?

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/nitinou.png
日能研の合格実績は?志望校に合格できる?

日能研といえば、四谷大塚、サピックスと並ぶ大手中学受験塾の一つ。首都圏の主要駅には、必ずと言ってよいほど日能研がありますので、お子さんを通わせてみたいと思っている方も多いでしょう。中学受験塾は帰りが夜遅くなることも多いので、ご両親の送迎は必須。自宅から近い塾を選ぶことはお子さんのみならずご両親の負担も軽くなります。

そこで気になるのが日能研の合格実績ですね。ここでは、日能研と他の中学受験塾の合格実績を比較します。日能研はどんなお子さんに向いているのかという点についてもご紹介しましょう。

スポンサードリンク



日能研の2018年度合格実績は?

下記の表は2018年度、日能研の主要校合格実績です。
この他にも中堅校や上位校に多くの合格者を輩出しています。

  主要校  合格実績
東京 開成 42
麻布 73
武蔵 31
早稲田 90
桜蔭 32
豊島岡女子学園 85
筑波大付属駒場 12
駒場東邦 52
早稲田高等学院 16
渋谷教育学園渋谷 48
神奈川 栄光学園 48
聖光学院 61
浅野 126
慶応普通部 33
フェリス女学院 60

日能研の先生は全員が専任

日能研の先生は全員専任(正社員)でアルバイト講師や非常勤講師はいません。個別指導塾の多くは正社員は塾長だけで講師は全員アルバイトという場合も少なくありませんので、大きな特長と言えますね。
また、どの教室でも授業内容は同じですから、途中で転居することがあっても大丈夫です。

日能研は幅広い成績のお子さんが在籍していますので、習熟度別にクラスを分けそれぞれのレベルに合わせた授業を実施しています。そして、お子さんたちはクラスが上がるのを励みに勉強しています。

座席は成績順

さらに、毎回テストの後、席替えが行われますが成績順に前から並びます。
つまり自分が今回のテストでどの程度の成績だったのかが、一目瞭然というわけですね。
大人は「それは子どもが嫌がるのでは?」と思ってしまいますが、子どもたちはゲーム感覚で楽しんでいるようです。

ただ、一つ注意していただきたいことがあります。
上位クラスと下位クラスでは、授業内容はかなり違います。したがって、下位クラスから難関校に合格するのは難しいでしょう。

他の中学受験塾と比べて合格実績はどう?

日能研、四谷大塚、サピックスの合格実績表をご覧ください。

    日能研 四谷大塚 サピックス
東京 開成 42 103 263
麻布 73 71 181
武蔵 31 57 46
早稲田 90 159 191
桜蔭 32 60 164
豊島岡女子学園 85 136 257
筑波大付属駒場 12 33 85
駒場東邦 52 43 184
早稲田高等学院 16 50 53
渋谷教育学園渋谷 48 162 241
神奈川 栄光学園 48 39 150
聖光学院 61 71 200
浅野 126 103 275
慶応普通部 33 40 114
フェリス女学院 60 30 68

サピックスの難関校合格実績が良いのは、成績上位層が多いためです。

四谷大塚の合格者実績には、準拠塾の通学生も含まれていますので単純に日能研とは比較できません。直営校舎には上位層が多いと言われていますが、準拠塾を含めると日能研と同様、幅広いレベルのお子さんが在籍しています。

合格実績を見ると東京都内の難関校では、四谷大塚の合格者数が日能研より多くなっています。しかし、神奈川県内は日能研が四谷大塚を上回っているケースが多く、特にフェリス女学院は四谷大塚の倍、サピックスにも迫る勢いです。日能研は神奈川の難関校に強いと言えますね。

3つの塾の特長を表すのが以下の偏差値表。
上位の男子校、女子校の偏差値をご紹介しましょう。

    日能研 四谷大塚 サピックス
男子 開成中学 71 71 66
聖光学院1回 68 69 64
麻布 67 67 60
女子 桜蔭中学校 67 71 62
女子学院中学校 66 69 60
雙葉中学校 65 67 58

ご覧のように、日能研と四谷大塚の偏差値はそれほど大きく変わりませんが、サピックスの偏差値は低いことが分かります。

日能研や四谷大塚のお子さんがサピックスに移った場合、偏差値が5ポイントから最大10ポイント程度下がってしまう可能性があるというわけです。ただ、それは母集団の違いのため。もしサピックスに移って成績が下がったとしてもお子さんの学力が落ちたというわけではありません。

日能研は地方の学校に強い?

四谷大塚は首都圏のみ、サピックスは首都圏以外には大阪と兵庫に校舎があります。それに対して、日能研は東北地方を除く全国に校舎を展開しています。

愛知県を例に出してご説明しましょう。

愛知県には、2008年に日能研が進出しました。それ以前は「名進研」の独壇場だったのですが、10年後の2018年、日能研は目覚ましい合格実績を上げています。とくに男子の難関校「東海」は日能研の人数がわずかに下回る程度、女子の難関校「南山女子部」については日能研の方が合格者数は多くなっています。

  日能研 名進研
東海 123 127
海陽 95 48
名古屋 211 345
南山男子部 54 64
愛知淑徳 139 215
金城学院 107 259
南山女子部 58 48
愛知 313 384
177 239

以上のように、地方在住で中学受験を考えているという方は日能研を一つの候補とすると良いでしょう。

まとめ

日能研に向いているのは、次のようなタイプのお子さんです

  • 成績が悪くても落ち込まない、成績順のクラス替えや席替えを楽しめる
  • 授業中は集中できる
  • 家で、コツコツ復習できる
  • 先生に積極的に質問できる
  • また、地方在住の方でお子さんを難関校に入れたいという場合や、「転勤で今は地方に住んでいるけど、子どもが中学に入る頃には首都圏に戻る」という方も日能研がオススメできます。

    スポンサードリンク



    -

    Copyright© ママペディア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.