サピックスの口コミ評判授業料は?

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/sapix-1024x646.png
サピックスの口コミ評判授業料は?

サピックスに通塾していた生徒からのヒアリングやパンフレットを元にしてサピックスの授業内容、さらには授業料、口コミ、評判をご紹介します。

中受6年費用総額 約133万円

スポンサードリンク



サピックスの授業料調査結果

入会金 ¥32,400

サピックス4年生の授業料

4教科授業料 ¥38,800
春期講習 ¥23,600
夏期講習 ¥81,000
冬期講習 ¥31,320
年間費用 ¥601,520

サピックス5年生の授業料

4教科授業料 ¥50,760
春期講習 ¥27,000
夏期講習 ¥105,840
冬期講習 ¥35,640
年間費用 ¥777,600

サピックス6年生の授業料

4教科授業料 ¥58,320
春期講習 ¥37,800
GW特訓 ¥37,800
夏期講習 ¥184,680
夏期講習志望校別 ¥64,800
年間費用 ¥1,333,800

サピックスの教室がある地域

東京都

東京,中野,吉祥寺,国立,渋谷,自由が丘,大井町,白金高輪,用賀,成城,千川,下高井戸,永福町,高田馬場,練馬,王子,茗荷谷,お茶の水,豊洲,町田

神奈川県

横浜,日吉,武蔵小杉,たまプラーザ,青葉台,センター南,宮前平,若葉台,上大岡,東戸塚,大船,茅ヶ崎

サピックスで実施されるテストや模擬試験について

組分けテスト

年3回実施されるテスト。組分けテストの結果で受講するコースが決まります。

範囲が広いため、直前に暗記をしてもテスト対策としては十分ではありません。日頃から、きちんと復習して内容を理解し、自分で考えられるようにすることが必要です。(特に算数)

組分けテスト対策は、受験にも役立ちますので頑張りましょう!

志望校判定サピックスオープン

対象は小学6年生。4月、6月の年2回行われます。

  • Aタイプ・・・知識の定着度と問題処理能力
  • Bタイプ・・・思考力と記述力
  • 2タイプのテストを受験しますが、その結果で適正、合格可能性が判定されます。

    合格力判定サピックスオープン

    9月から12月の間に4回行われるテストです。このテストには次のような特徴があります。

    1. マイページ、個人成績表でスピーディーに成績開示される。
    2. 私立中学校で受験できる。(サピックス教室でも受験可) 私立中学校会場では、同時に保護者向けの説明会も開催される。
    3. 全部で4回試験があるので、正しい合格可能性が判定できるとともに、苦手分野が把握できる。
    4. マイページでは、「志望校判定シミュレーション」で何校でも判定できる。
    5. サピックスのデータが提供される。

    サピックスの偏差値は正確なの?

    サピックスの偏差値について、分かりやすいように表にまとめました。(2018年予想R4偏差値表より抜粋)

     

    サピックス

    四谷大塚

    日能研

    開成中学校

    66

    71

    72

    麻布

    60

    67

    68

    早稲田実業

    54

    64

    62

    51

    60

    59

    ご覧のように、四谷大塚と日能研の偏差値は、ほとんど変わりません。しかしサピックスのR4偏差値は軒並み低いことがお分かりいただけるでしょう。

    理由は、母集団の違いです。つまり四谷大塚や日能研で偏差値60のお子さんがサピックスの模試を受けると偏差値50前後になってしまうというわけですね。

    サピックスの授業やテキストは?

    サピックスの教育方針は?

    サピックスは「受験のための知識を詰め込む」だけの塾ではありません。中学受験で子供たちに問われるのは

    「自分の頭で考える」
    「考えたことを自分の言葉で表現する」

    現在の中学受験、とくに難関校では、選択問題、簡単な計算問題、知識を問う問題は極端に少なくなっています。

    つまり、知識を詰め込むだけでは合格を勝ち取ることが難しいというわけですね。

    電車の中で、日能研の広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか?その広告には最近の中学受験問題が掲載されていますが、大人でもじっくりと考えないと解けないような問題ばかりですね。

    思考力や表現力を試される入試問題を、小学6年生の子供が緊張の中で時間内に解くために、親はどうすれば良いのでしょうか。

    自分の頭で考える「思考力」、考えたことを自分の言葉で表現する「記述力」は一朝一夕に身につくものではありません。親から働きかけても、子供が自主的に思考力、記述力を伸ばしていくことは難しいでしょう。

    サピックスでは、普段の授業や講習、テストを通して思考力や記述力を伸ばしていきます

    「サピックスてんさく教室」では記述添削指導が受けられますので、とくに記述力を伸ばしたいという方は参加されることをお勧めします。

    記述力は一度身につけると、一生涯役に立ちます。私が以前、小論文、作文を指導した生徒の一人は大学院生の時、国家一種試験と都庁の上級職試験に合格しました。彼は公務員の模擬試験でも、とくに小論文試験の出来がとても良かったと喜んでいました。小論文、作文は表現力を養わないと書けません。

    その意味でも、子供の頃から表現力を身につけていくことは重要ですね。

    サピックスは復習主義

    サピックスではテキストが毎回授業の時に配られるので予習はできませんし、予習をする必要もありません。

    「その日に何を勉強するのかわからない」ことで、子供たちは授業に集中します。先生が板書して解説、子供たちが問題を解くというスタイルがサピックスの授業の特徴でもあります。

    授業が終わると、家庭学習用の復習用教材(テキスト)が渡されます。

    授業で配られるテキストには平易な基本問題から難問まで網羅されており、膨大な量となります。そのため、全ての問題をこなすのは難しいかもしれません。そういえば、うちの子供たちも塾の宿題の山を眺めてため息をついていました。

    そこで、塾の先生に

    「絶対にやらなければならない問題」
    「押さえておかなければならないポイント」

    を聞いておきましょう。

    サピックスの授業はどんな特徴があるの?

    討論式授業

    サピックスに通う子供たちは、口を揃えて「サピックスに通うのはとても楽しい!」と言います。

    その理由の一つが「黒板授業」です。

    1. 先生が黒板に、問題やテーマを板書
    2. 生徒がテキスト、ノートに書き写す
    3. 生徒は自分なりに考えて解答を書く
    4. 先生が生徒の解き方、考え方について解説

    この授業によって子供たちは「問題の解法は1つではない」ということに気づきます。学校の授業のように、模範解答を先生が教えるというスタイルとは全く違いますね。

    先生と生徒が問題の解き方について討論することで、表現力、思考力が自然と養われていくのです。

    サピックスの授業を休んでしまった時はどうすればいいの?

    サピックスのテキストは「授業で解き方を説明するため、解説は少ない」という特徴があります。そのため、お子さんが一人で勉強するのは難しいかもしれません。塾を休んだ時のためにも、市販の教材を購入して、参考にすると良いでしょう。

    そこで、四谷大塚の「予習シリーズ」がオススメ。

    予習シリーズはお子さん一人でも勉強できるよう工夫されていますので、授業がわからなかったという時にも参考になります。

    サピックスの少人数制クラスとは

    サピックスが他の塾と一線を画しているのは、少人数制クラスという点です。サピックスは学力別にクラスが編成されますが、1クラス15名から20名程度。

    そのため、お子さんの学力に応じたきめ細かい指導が可能です。 学力は耐えず変動していますから、1ヶ月〜2ヶ月に1度クラスを編成するためのテストを行います。

    6年生は、学力別の他に志望校別のコースもあります。

    サピックスの授業内容

    サピックスの授業内容をご紹介しましょう。子供たちの能力を引き出して、入試を乗り越える力を身につけるよう工夫されています。

    算数

    学年

    内容

    1年生

    算数に興味を持てるような楽しい内容

    2年生

    イラスト、図で子供たちの関心を引き付ける               

    3年生

    算数の基礎力を身につける

    4年生

    計算力を身につけ、応用問題が解けるようにする

    5年生

    入試によく出る分野の学習

    6年生

    入試形式で問題を解いていく

    国語

    学年

    内容

    1年生

    読み書きを通して、国語力の基礎を身につける

    2年生

    感動的な物語を読んで、読解力を養う

    3年生

    登場人物の気持ち、場面ごとの流れをつかめるようにする

    4年生

    重要語句の理解、文章を主体的に読む、長文読解

    5年生

    入試で必要な力の基礎を養う

    6年生

    長文問題、穴埋め、選択問題などの演習

    社会

    学年

    内容

    3年生

    日本の都道府県について学びながら、社会的な観点を養う

    4年生

    地理分野の知識を正確に身につける

    5年生

    地理の知識を完全に習得、歴史学習の開始

    6年生

    入試に必要な学習分野を完成させ、本番に向けて実践演習

    理科

    学年

    内容

    3年生

    知識の暗記だけではなく、自分で観察し考える力を養う

    4年生

    目に見える事象の学習を通して、基礎力を身につける

    5年生

    小学校理科の全範囲を履修

    6年生

    基礎力を充実、発展させて実践力をアップ。

    サピックスの合格実績を知りたい

    サピックス合格実績1

    中学受験における合格率は、2018年もサピックスが断然です。

    最新の入試分析会の様子、他塾との合格実績の比較はこちらにまとめてありますのでご覧ください。

    サピックスの口コミ評判

    レビューを投稿する
    1
    2
    3
    4
    5
    送信する
         
    キャンセル

    レビューを投稿する

    -

    Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.