鷗友学園女子中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-93.png
鷗友学園女子中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 3.6偏差値 64
電話番号 03-3420-0136
住所 世田谷区宮坂1-5-30
最寄駅 経堂駅より徒歩8分
入学金 250,000
初年度費用 904,000
試験日 2/1,2/3




鷗友学園女子中学の入試情報

入試問題は記述式が中心で、論理的思考力や総合力が試されるが、まずは基本的な問題に取り組み、基礎力をつけることが大切である。

鷗友学園女子中学の授業

教員作成のオリジナル教材による充実した学習指導を展開するとともに、聖書・園芸・リトミックなどの情操教育を通して豊かな感性の育成に努める。

中学では英語・数学・国語に十分な時間をあげ、基礎学力を固める。

特に英語は入学当初からすべて英語で授業を行うほか、多読・多聴を進めるなど、英語がことばとして自然と身につくように指導する。

数学は正解を導き出す過程を重視し、論理的な思考力を養成する。

国語は早期から古典分野を学び、漢字学習や読書も力を入れる。

理科では実験・観察を数多く行い、自然科学への関心を高める。

高1では英語と数学で習熟度別授業を実施し、高2から文系と理系に分かれる。

高3には多彩な選択授業を設定し、長期休業中や放課後には受験対策の講習も行われる。

鷗友学園女子中学の学校行事や部活動

運動部ではバトントワリング部やソフトテニス部、剣道部、ソフトボール部などが活躍。

ブラスバンド部、園芸部、演劇部などの学芸部に加え、アニメーション、ホームメイキング、軽音楽などの同好会も意欲的。

行事は、学園祭と運動会を中心に、中1軽井沢追分山荘生活、中2スキー教室、スクールコンサート、クリスマス会、中3修学旅行(沖縄)など多彩。

高1・2の希望者を対象としたアメリカのイェール大学での語学研修がある。

語学学校での授業のほか、ハーバード大学などの大学生との交流、ディスカッションなどを行う充実したプログラム。

このほか、韓国の高校との交互派遣、国際シンポジウムなどへの参加も行っている。

鷗友学園女子中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.