大妻中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-94.png
大妻中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2.5偏差値 55
電話番号 03-5275-6002
住所 千代田区三番町12
最寄駅 半蔵門駅より徒歩5分
入学金 250,000
初年度費用 907,190
試験日 2/1,2/2,2/3




大妻中学の入試情報

各教科とも基本から標準レベルの問題が中心。

過去問を参考にして、記述対策をふくめ苦手分野をつくらない学習が望ましい。

国語は長文読解、理科は実験観察、社会は地図・資料問題がポイントとなり、算数は解く過程が重視される。

各教科とも、記憶に頼らない考え方をみるので、思考力を問う問題がやや多めに出題される。

大妻中学の授業

高校募集のない中高一貫教育で、効率の良い体系的な指導を展開。

中学では基礎学力の充実に努め、英語は中1からフォニックス(音とつづりの関係性)を学ぶほか、外国人教師による少人数制の英会話指導、CALL教室での授業など、実践的な英語力の修得に努める。

国語は読解力の深化に深め、常用漢字の定着をはかり、早期から古典の基礎を学ぶ。

数学は基礎力を徹底しつつ、先取り学習を積極的に進める。

また「卒業研究論文」の授業を3年間行い、思考力や表現力も育成する。

中1と中3で道徳、中2で茶道の時間を設けるなど、情報教育にも力を入れている。

高校では進路に応じた実力の養成をはかる。

高1は主要教科をバランスよく学習し、高2から進路を見据えた類型別(文系・理系別で、ともに国公立大志望・私立大志望に分かれる)の授業となり、高3には演習が中心となる。

大妻中学の学校行事や部活動

運動部では、全国大会金賞のバトントラリング部やバレーボール部、バスケットボール部、テニス部が活躍。

文化部は、マンドリン部、書道部が全国大会の常連(高校)で、吹奏楽部なども活発。

行事は、大妻祭(文化祭)と体育祭が二大イベントで、ほかに林間学校、芸術鑑賞会、書き初め大会、合唱コンクール、スキー教室などもあり、中3修学旅行は京都奈良へ行く。

夏休みにオーストラリアセミナー(高1希望者)を行っている。

ホームステイをしながら現地の女子校に通い、実践的な英語力を養う。

また英国セミナー(高1・2希望者)もあり、名門パブリックスクールで語学研修を受け、英国の歴史や文化にもふれる。

このほか、学期留学(高1希望者より選抜)も実施。

大妻中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.