川村中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-104.png
川村中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 3偏差値 45未満
電話番号 03-3984-8321
住所 豊島区目白2-22-3
最寄駅 目白駅より徒歩1分
入学金 300,000
初年度費用 767,400
試験日 2/1,2/3,2/4




川村中学の入試情報

28年度から英語入試を導入している。

国語・算数・英語から2科目選択制で、保護者同伴の面接を試験当日に行った。

英語を選択していなくても、英検を取得している場合は取得級による優遇があり、複数回受験者にも優遇措置がある。

入試直前まで行うチャレンジ講座では、受験生が学習に取り組めるようにサポートしている。

川村中学の授業

中高6年間の一貫教育を実践し、ゆとりあるカリキュラム編成で基礎学力の充実をはかる。

中学では主要3教科に重点を置き、英語・数学では習熟度別授業を取り入れて、効果的に学習を進める。

英語はオリジナル教材を併用して「読む」「書く」力を養うとともに、外国人による英会話授業を週1時間実施し、「話す」「聞く」力の修得にも力を注ぐ。

数学では教科書を中心にしながら深く学べるように工夫されている。

週末の課題や小テストにより演習を繰り返して理解の徹底をはかる。

国語は読書・作文指導を強化、早朝から古典の基礎を学習する。

また中2・3に選択科目(音楽・美術・過程など)があるもの特色の一つ。

高2から文系・理系に分かれ、進路別の学習を本格化させ、さらに高3では、大学受験に直結した内容の特別講座を開講し、目標達成に向けて実力をつける。

川村中学の学校行事や部活動

芸術部では都のコンクールで入賞した吹奏楽部をはじめ、コーラス部、華道部などが活発。

学術部には、英語部や漫画研究部、運動部には、モダンダンス部やバトン部、民族舞踊部などがある。

行事は、学園祭のほか、中3修学旅行や春のハイキング、体育祭、合唱コンクール、芸術鑑賞会、スキースクールなどがある。

夏休みに約15日間、中1~高3の希望者を対象としたオーストラリア語学研修を実施。

ホームステイをしながら現地の学校で授業を受けるほか、課外活動、観光などを通して生きた英語を学ぶ。

川村中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.