自由学園中等科の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-140.png
自由学園中等科の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 1.4偏差値 45未満
電話番号 042-422-3111
住所 東久留米市学園町1-8-15
最寄駅 ひばりヶ丘駅より徒歩8分
入学金 230,000
初年度費用 799,400
試験日 2/1,2/4,2/10,2/22,3/1




自由学園中等科の入試情報

入試問題では、小学校での基本的な知識が身についているかどうかが問われる。

体操・工作の集団考察では、協調性や創造力を見ている。

また、親子別々の個人面接も重視しており、学園の教育方針を充分に理解した上での受験が求められる。

受験する前に学校見学に行って先生と面談することをおすすめしたい。

自由学園中等科の授業

中高6年間を通し、キリスト教精神にもとづく教育を柱に、学問・実際生活・精神生活の融合を目標とする。

そのため知育偏重を排したカリキュラムを編成する。

女子部は主要教科を中心に系統的理解・思考力の養成に努める。

英語では外国人教師による英会話の授業を週1時間行い、使える英語の修得をはかる。

また「より生活者としてに能力の養成」をモットーに衣・食・住に関する学習もあり、裁縫・料理・清掃・作物栽培を生徒みずからの手で行う。

男子部はおもに一般教科を幅広く学んで理解力の充実をはかり、論理的にものごとをとらえることに最終目標をおく。

学年ごとに生活講習・校外学習・作物栽培と動物の飼育・農場体験などの実践的な教育も行われる。

併設の最高学部(学校教育法によらない独自教育を行う4年制カレッジで、外部募集なし)へは、試験をへて進学できる。

自由学園中等科の学校行事や部活動

体育・美術・音楽の指導に力を入れ、さまざまな行事で日頃の成果を発表する。

毎年10月の体操会では、幼児生活団から最高学部まで全員がデンマーク体操を行い、力強い演技を披露する。

2泊3日の遠足は全員参加で、本格的な登山を行う。

美術工芸展と校外音楽会は4年に一度開かれる。

他にも新入生歓迎会、クリスマス行事(礼拝、音楽会、午餐会)、学業報公会など多彩なイベントがある。

全国から集まる生徒たちは寮で生活を送っており、男子の新入生は全員が1年間の寮生活を体験する。

規律ある生活を送ることで社会性を身につけ、日常生活の責任を生徒が交替で分担することで、心身両面の生活力が養われる。

男子は約4分の3、女子は約半数の生徒が寮生活を送っている。

自由学園中等科の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.