女子学院中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-153.png
女子学院中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2.3偏差値 69
電話番号 03-3263-1711
住所 千代田区一番町22-10
最寄駅 麹町駅より徒歩3分
入学金 380,000
初年度費用 732,620
試験日 2/1




女子学院中学の入試情報

1870年創立の日本で最も古いキリスト教主義の女子校。

入試は、4科目各40分、100点。

4科バランスよく勉強することが重要である。

問題量も多く、スピードと正確さが要求されるので、過去問による練習が必要。

女子学院中学の授業

高校での募集がない完全一貫教育のもと、2期制や聖書科の設定など独自の教育課程を編成し、質の高い授業を行う。

実験・観察とその考察、レポート作成、作品制作などを重視する。

中学では基礎学力の養成に努めて、英語はオリジナルの教科書も使用し、さらに外国人教師による英会話やLL学習を取り入れ、総合的な語学力を養う。

数学は体系的な学習で数・式・図形についての理解を深め、国語は読書と作文に力を注ぐ。

また聖書の授業では聖書の知識を広げ、人間と社会の問題も考える。

高1はほぼ共通履修で、高2では必修選択科目(数学・古典精読など)が週2時間設けられる。

高3では文系・理系に分かれ、多様な選択科目により希望進路に直結した進路別学習を展開する。

女子学院中学の学校行事や部活動

運動系にはダンス、バスケットなどの6つがある。

文化系は女子校には珍しい落語研究、ボランティア活動を行うYWCA、マンドリン・ギター、管弦楽、天文などがある。

マグノリア祭(文化祭)が代表的な行事。

体育祭やクリスマス礼拝、宗教部修養会などミッション系ならではの行事も多い。

中1オリエンテーション・キャンプ、中2ごてんば教室、中3東北旅行といった校外学習も楽しみで、ほかにも遠足、球技会、JGバザーと多彩。

女子学院中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.