青稜中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-169.png
青稜中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 12.5偏差値 46
電話番号 03-3782-1502
住所 品川区二葉1-6-6
最寄駅 下神明駅より徒歩1分
入学金 200,000
初年度費用 793,400
試験日 2/1,2/2




青稜中学の入試情報

2科4科選択入試では、2科の合計点で合格者の65%を決め、35%を4科より決定している。

国語は長文問題だが、漢字等で点を落とさないこと。

算数は全20問中5問が計算問題、過去問で傾向とつかんでおくことが大切。

複数回受験者には加点措置がある。

青稜留学の授業

中学では主要5教科に多くの時間をあて、英語は少人数制で行い、多様な教材を用いた密度の濃い授業を展開。

ネイティブによる英会話授業は正課のほか始業式前にも週1回行う(希望者)。

数学は小テストや遠視優を多く行い確実な理解をはかる。

また高校内容の先取り学習は手作りのプリントも取り入れて効果的に進める。

国語は朝読書や「表現ノート」による作文指導、漢字テストの実施などで「読む・書く・話す」力を養う。

高2から高入生と合流して文系・理系に分かれ、高3には各自の志望にあわせて選択科目を中心とした演習を十分に行い、実戦力を養いながら受験に備える。

予備校のサテライト授業や合宿学習などパックアップ体制も万全。

青稜中学の学校行事や部活動

約30のクラブがあり、一部は中高合同で活動している。

運動部ではバスケットボール部、ソフトテニス部、剣道部、サッカー部、陸上部などが活躍中。

文化部では吹奏楽部、演劇部、茶道部などが頑張っている。

行事は、動植物の観察などを行う自然教室をはじめ、体育大会、演劇、音楽鑑賞会、文化祭、合唱コンクールなど盛りだくさん。

中3の修学旅行は秋に広島・京都を訪れる。

中2~高1の希望者を対象に、フィリピンのセブ島で3週間の英語研修を実施。

英語学校でマンツーマン授業を受けたり、ボランティア活動に参加したりして、語学力の向上をはかり、国際的な視野を広げる。

ほかに高1・2の希望者を対象にしたイギリス・コッツウォルズを拠点とした英語研修がある。

青稜中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.