玉川聖学院中等部の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-175.png
玉川聖学院中等部の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2偏差値 45未満
電話番号 03-3702-4141
住所 世田谷区奥沢7-11-22
最寄駅 自由が丘駅より徒歩6分
入学金 310,000
初年度費用 795,100
試験日 2/1,2/2,2/3




玉川聖学院中等部の入試情報

今までは2科受験が多かったが、29年は4科受験が増えている。

手続き者も前年より若干増加した。

本校をよく理解する受験生が増えたことが、手続き者が増えている要因であると推測される。

玉川聖学院中等部の授業

中等部では、生活点検表を作成して学習習慣の確立をはかるとともに、実験・ディベート・プレゼンテーション・フィールドワークなどの体験を通して、総合的な学習を進めていく。

全教室にICT機器が設備されており、工夫をこらした授業が展開されている。

また基礎学力を定着させるため、小テストや月例テスト、補習などを行う。

中1からネイティブ教師による英会話授業があるほか、中2から英語・数学は習熟度別授業となる。

中3では自分の問題意識をテーマに掲げ、1年間をかっけて修了論文を完成させる。

高等部では、高1,2で総合科人間学を設け、自分自身と向き合い、人間とは何かを探究する。

玉聖アクティブプログラム(TAP)による多彩な体験学習の機会もある。

玉川聖学院中等部の学校行事や部活動

約20の部があり、中等部は全員参加。

文化部にはウィンドオーケストラ部、ハンドベル部、演劇部などがある。

運動部にはテニス部、卓球部、新体操部などがある。

茶道やパイプオルガンなどの教室(月謝制)、聖歌隊などの宗教活動にも参加できる。

行事は各学年で行われる宿泊行事をはじめ、学院祭、体育祭、音楽会、感謝祭礼拝、クリスマス礼拝など多彩で、施設訪問などのボランティア活動の機会もある。

中3オーストラリア修学旅行では、現地の高校生と交流を深める。

高1フロリダ英語研修旅行(3週間)は、希望者から40名が選抜され、ホームステイと充実したプログラムが用意されている。

高2韓国修学旅行では、ソウルの姉妹校と英語で交流する。

玉川聖学院中等部の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.