多摩大学附属聖ヶ丘中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-176.png
多摩大学附属聖ヶ丘中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2.2偏差値 45未満
電話番号 042-372-9393
住所 多摩市聖ヶ丘4-1-1
最寄駅 永山駅よりバス12分
入学金 250,000
初年度費用 741,300
試験日 2/1,2/2,2/3,2/5




多摩大学附属聖ヶ丘中学の入試情報

29年も、思考力や判断力を問う適性型入試を実施。

併せて一般入試「国語」の問題でも読解力や表現力を見る「視写」と作文が引き続き出題された。

6年後の大学入試を見据えたもので、「生徒が主役」の授業をさらに進めるとともに、主体的で協働的な学習を深め、「本物から本質に迫る授業」を展開していく。

多摩大学附属聖ヶ丘中学の授業

6年間を3ブロックに分け、独自の中高一貫教育を行う。

Aブロック(中1・2)では基礎学力の徹底に努め、学習の計画・手引書を活用する。Bブロック(中3・高1)では学力の充実、個性と進路適性の発見をめざす。

中3では英語・数学で習熟度別授業を取り入れ、高校内容を先取りする。

高校では高入生と混合クラスのなり、国公立大受験を視野においたカリキュラムを組む。

そのため高1では主要5きょうかをバランスよく学び、進路選択に備えた土台づくりに努める。

Cブロック(高2・3)は大学受験に向けて、学力を発展させる段階。

高2から文系・理系に分かれ、高3では演習科目を中心とした自由選択科目も設け、希望進路に対応したきめ細かな指導を行う。

多摩大学附属聖ヶ丘中学の学校行事や部活動

体育系では都の競技大会で上位入賞の水泳部をはじめ、野球部、ダンスドリル部などが活躍。

文化系には天文部、パソコン部、吹奏楽部などがある。

行事は、体育祭、文化祭、合唱コンクール、芸術鑑賞会、社会科見学、中2イングリッシュキャンプ、スキー教室などがある。

中3の3学期に、英会話の学びの集大成として、ニュージーランド修学旅行を実施し、約2週間にわたってホームステイをしながら現地校に通う。

多摩大学附属聖ヶ丘中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.