中央大学附属中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-178.png
中央大学附属中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 5.5偏差値 55
電話番号 042-381-7651
住所 小金井市貫井北町3-22-1
最寄駅 武蔵小金井駅よりバス中大附属高校下車
入学金 290,000
初年度費用 960,000
試験日 2/1,2/4




中央大学附属中学の入試情報

22年に中学を新設。

国語は読む分量が多いので、長文読解に慣れておくこと。

算数は計算が繁雑な問題やグラフの読み取りなどに注意。

理科は各分野から大問を出題する。

社会は地図の読み取りや時事問題などの知識を身につけておくこと。

中央大学附属中学の授業

大学など系列機関との連携をはかるとともに、学年や教科の枠組みを超えた授業を行う。

中学は1クラス約30名の少人数学級できめ細かく指導し、基礎学力を確かなものにする。

英語は「読む・書く・聴く・話す」の4技能をバランスよくのばし、実践的なコミュニケーション能力を養成するためにネイティブ教師の指導のもと、身近なテーマを英語で発表する「プロジェクト・イン・イングリッシュ」の授業を実施。

数学では一部に習熟度別授業を導入し、国語は中学で60冊、高校で100冊の課題図書を読む。

理科は実験・観察を重視し、理論立てて考える力を養う。

高3には文系・理系別に中央大進学クラスと、国公立大などをめざす他大学進学クラスが設置される。

中央大学附属中学の学校行事や部活動

中学にはアメフト、陸上競技、テニス、バレーボール、合唱、生物、地理歴史研究など約25のクラスがあり、一部は中高合同で活動する。

高校では軟式野球部、ライフル射撃部、水泳部など数多くの部が各大会で活躍している。

行事は、文化祭都体育祭が二大イベントで、中1オリエンテーション旅行、中2京都・奈良移動教室、中3沖縄修学旅行などの宿泊行事も楽しみ。

中3の3月、希望者約30名がオーストラリア・アデレードにある私立中高一貫校スコッチカレッジを訪れる(10日間)。

現地の生徒との交流やホームステイ、オーストラリアの歴史・文化を学ぶプログラムも用意されている。

また高校では、夏休みにイギリスのボーンマスを訪れる短期語学研修を実施する。

中央大学附属中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.