田園調布学園中等部の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-183.png
田園調布学園中等部の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2.2偏差値 50
電話番号 03-3727-6121
住所 世田谷区東玉川2-21-8
最寄駅 田園調布駅より徒歩8分
入学金 250,000
初年度費用 874,360
試験日 2/1,2/2,2/4




田園調布学園中等部の入試情報

3回の入試とも出題傾向は同じ。

知識だけでなく、思考力や表現力を重視する問題が出題され、途中点も見られる。

国語は文章を2題と漢字問題を出題し、記述問題も多く課される。

算数はグラフや図形の問題が頻出で、途中式を書く問題もある。

理科は各分野からまんべんなく出題され、社会は総合問題形式になっている。

田園調布学園中等部の授業

グローバル社会の一員として必要な思考力・表現力と、主体性・社会性を兼ね備えた「21世紀型スキル」をつちかう。

そのため授業はアクティブラーニングによる「協同探求型授業」で進められ、電子黒板などのICT機器を積極的に活用する。

英語は「読む・書く・話す・聞く」の4技能をバランスよくのばし、実際に英語を使うことを重視し、意見交換や発表の機会も多い。

カリキュラムは、中高6年間を3期に分けて編成する。

第Ⅰ期(中1)では基礎的知識や知的好奇心をはぐくみ、第Ⅱ期(中2~高1)では主体的な学習姿勢を養成する。

英語と数学では中3・高1で習熟度別授業を実施する。

第Ⅲ期(高2・3)からは文系・理系に分かれ、進路目標に向けた学習に専念する。

勉強合宿や受験補習などの支援体制も万全。

田園調布学園中等部の学校行事や部活動

約30の部・同好会が中高合同で活動している。

運動部では全国大会出場のバトン部をはじめ、ソフトボール部、弓道部などが活発。

文化部ではミュージカル研究部、管弦楽部、理化部などが意欲的。

行事は、自然に親しむ中1体験学習(志賀高原)、中2ファームステイ(農作業体験)、横浜みなとみらいホールでの定期音楽会、菅平スキー教室、イングリッシュキャンプ、中3学習体験旅行(奈良・京都)など多彩。

中3の夏休みに、希望者を対象とした約2週間の語学研修を実施。

行き先は、カナダ(オンタリオ)またはオーストラリア(ケアンズ)で、ホームステイをする(例年、各30~40名が参加)。

また高1・2ではニュージーランドへの3か月間の短期留学もある。

田園調布学園中等部の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.