東京純心女子中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-188.png
東京純心女子中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 1.7偏差値 45未満
電話番号 042-691-1345
住所 八王子市滝山町2-600
最寄駅 八王子駅よりバス10分
入学金 200,000
初年度費用 794,370
試験日 2/1,2/2,2/4




東京純心女子中学の入試情報

「聴く力」と「書く力」を問う「タラント発見・発掘入試」が新たに始まった。

また、特待生選抜をふくむ適性検査型入試も前年度より回数が増え、さらに受験しやすくなった。

図書館をハブとした探求型学習や、高校で行われるSクラスでのハイレベルな授業、ターム留学等が魅力。

数年以内に新校舎の建築も予定している。

東京純心女子中学の授業

キリスト教にもとづく全人教育を行うとともに、少人数制・習熟度別によるきめ細かい指導で中高6年の一貫教育を進めていく。

中学では基礎学力のzぃ優実をはかり、特に英語と数学に力を入れる。

英語は「頭の中に英語の回路を作る」をモットーに、外国人教師による英会話授業を行うなど実践的な指導を展開する。

数学は系統別に学んでいき、論理的な思考力を育てる。

中3には古典の授業を週3時間設け、各自プリントなども使って理解を徹底させる。

また作物栽培を体験する「労作」の時間や、週1時間の「宗教」の授業も特徴。

高2から進路別の学習体制に移行し、文系・理系に分かれるほか、大幅な科目選択制を取り入れることで、多様な受験ニーズに応じている。

高3には演習を中心とした特別講座を設けて実践力を養成し、志望大学への進学に必要な学力の修得に力を注ぐ。

東京純心女子中学の学校行事や部活動

文化系では吹奏楽部や筝曲部などが、独立公演や文化祭での発表に向けて練習にはげんでいる。

運動系ではバスケット部、バレーボール部、ソフトボール部などが活発。

行事では、中高合同のスポーツ大会と文化祭が二大イベント。

中1オリエンテーションキャンプ、中2鎌倉・三浦半島研修、中3京都・奈良学習旅行も楽しみで、クリスマス会や修養会などもある。

高1の夏休みに、希望者を対象にしたオーストラリアでの約2週間の海外語学研修を行う。

現地の生徒との交流も行うシドニー斑、地元の語学学校で他国の生徒と学ぶブリスベン斑に分かれ、ともに現地の家庭でホームステイを体験する。

このほか、高1の冬に希望者対象の短期(ターム)留学を実施する。

東京純心女子中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.