東京成徳大学中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-192.png
東京成徳大学中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2偏差値 45未満
電話番号 03-3911-7109
住所 北区豊島8-26-9
最寄駅 王子神谷駅より徒歩5分
入学金 250,000
初年度費用 797,650
試験日 2/1,2/2,2/3,2/5




東京成徳大学中学の入試情報

29年度入試は2月1日と2日の午前・午後、3日と5日の午前の全6回実施。

6回すべての入試で特待生合格の判定がなされるが、午前入試では4科生のみが対象。

特待合格にならなくても、何度でも受験して特待合格に挑戦することができる。

思考力型入試は前年に続き実施された。

東京成徳大学中学の授業

完全6年一貫教育体制で、効率的な学習と目標達成のための強力な指導を進める。

英語は週7~8時間もあり、そのうち3時間はネイティブ教師による英語だけの授業を展開して、実践的なコミュニケーション能力を養成する。

また英検にも取り組み、中3で準2級合格をめざす。

数学は系統立てたカリキュラムのもと、計算力の強化に努めるとともに、各単元の反復学習と演習を重ねて確実な理解をはかる。

国語では読書と作文に力を入れ、読解力と表現力を養う。

高校では、難関大学突破を第一目標に、高2から文系コースと理系コースに分かれて学ぶ。

高3には演習授業を多く取り入れて、希望進路の実現に向けた学習に専念し、特別講習、長期休業中の講習、勉強合宿など、受験に直結したプログラムによる実戦力をきたえる。

東京成徳大学中学の学校行事や部活動

運動部では全国大会金賞のバトン部や、バスケット部、弓道部が活躍。
文化部では吹奏楽部、合唱部などが熱心に活動している。

行事は、文化祭が最大のイベント。

ほかに飯ごう炊さんも行う戸隠校外活動、スポーツ大会、体育祭、ミュージカル鑑賞会、合唱祭など盛りだくさん。

中3修学旅行は古都の京都・奈良を訪れる。

中3の3学期に、全員参加でニュージーランドのオークランドで約3か月間の学期留学を実施。

ホームステイしながら現地の編入準備校で2週間学んだあと、受け入れ校に編入して約10週間にわたり授業を受ける。

東京成徳大学中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.