東京都市大学付属中学の偏差値や評判を徹底解説

東京都市大学付属中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 3.6偏差値 53
電話番号 03-3415-0104
住所 世田谷区成城1-13-1
最寄駅 成城学園前駅より徒歩10分
入学金 50,000
初年度費用 1,091,020
試験日 2/1,2/2,2/4,2/6




東京都市大学付属中学の入試情報

29年度一般入試の応募者総数は2801名となり、7年連続で都内男子校ナンバーワンとなった。

前年同様、御三家をはじめとする上位校を併願する受験生が多くチャレンジし、実質倍率は3.4倍であった。

帰国生入試の応募者数総数は223名で、英検1級取得者が5名、準1級取得者が32名出願し、英語力の高い受験生が多く集まった。

東京都市大学付属中学の授業

Ⅱ類・Ⅰ類のコース制を導入している。

Ⅱ類は東大・京大など最難関国公立大、Ⅰ類は難関国公立大・私立大(早慶など)を目標とする。

ともに授業の進度はほぼ同じだが、Ⅱ類では演習を多く取り入れ、理解の深化に重点を置く。

カリキュラムは、中高6年間を2年ごとの3期に分けた編成。

延期(中1・2)は学習習慣と基礎学力を固め、英語は週7時間もあり、コミュニケーションを中心とする。

中期(中3・高1)は基礎学力を伸長させる期間で、先取り学習を進めながらも、数学の習熟度によりクラスを編成する(Ⅱ類)。

後期(高2・3)は大学入試に向けて応用力をみがく。

文系・理系に分かれるが、ともに国公立受験をにらんで主要5教科をバランスよく学ぶ。

高3には演習中心の授業で実戦力を養う。

東京都市大学付属中学の学校行事や部活動

運動部では硬式野球部、サッカー部、フラッグフットボール部などが人気。

文化部では鉄道研究部、エレクトロニクス研究部、自動車部などが活躍中。

行事は、中高合同の文化祭が最大イベントで、中1林間学校、中2体験旅行、中3京都奈良研修旅行などの宿泊行事も充実している。

中3企業研修は、将来の進路を意識する機会となる。

中3希望者を対象に、10日間のアジア異文化交流プログラム、3か月のニュージーランド短期留学を実施。

オームステイをしながら現地校の授業に参加する。

高1では全員参加のアメリカ研修旅行、希望者によるニュージーランド語学研修もある。

東京都市大学付属中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.