東洋英和女学院中学部の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-202.png
東洋英和女学院中学部の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 4.9偏差値 61
電話番号 03-3583-0696
住所 港区六本木5-14-40
最寄駅 六本木駅より徒歩7分
入学金 330,000
初年度費用 1,006,000
試験日 2/1,2/3




東洋英和女学院中学部の入試情報

入試問題説明会では写真による試験日の様子の説明や面接会場の再現などがあり、試験当日に落ち着いて受験できるように配慮されている。

東洋英和女学院中学部の授業

完全な中高一貫教育、中学では主要教科をバランスよく学び、基礎学力の充実をはかる。

英語は少人数制や習熟度別授業できめ細かく指導し、外国人教師による英会話や、多読・暗唱・スピーチなどに取り組んで実践的な語学力の習得に努める。

数学は代数・幾何の系統別学習により深い理解を促す。

また中高を通じて聖書の授業や毎朝の礼拝をおこなうなど、宗教教育にも力を入れる。

高校では多様な選択制を導入して効率のよい指導を展開する。

高1は基礎を固めるためにほぼ共通履修となるが、高2・3で週14時間の選択授業が設けられるので、進路に直結した学習が可能である。

主要科目のほかに演習や大学受験対策の授業もあり、文系のみならず、理系をふくめた幅広い方面への進学を実現している。

東洋英和女学院中学部の学校行事や部活動

スポーツ系では卓球部、バスケットボール部、バレーボール部などが熱心に活動中。

文化系ではハンドベル部や天文部、ダンス部、音楽部などが活発。

行事では文化祭が年間最大のイベントで、他校との親善試合や展示などが行われる。

花の日礼拝、クリスマス礼拝といったキリスト教行事も特徴。

ほかに球技会、体育祭、合唱コンクール、野尻キャンプ(希望者)などがある。

中3~高2の夏休みには語学研修やホームステイを体験する約3週間のカナダ語学研修、高1・2の春休みには現地校の授業や課外活動に参加するアメリカ語学研修を実施。

またアメリカなどの協定校への海外短期留学や、海外の高校での単位を認定する長期留学制度もある。(希望者)

東洋英和女学院中学部の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.