中村中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-207.png
中村中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 3偏差値 45未満
電話番号 03-3642-8041
住所 江東区清澄2-3-15
最寄駅 清澄白河駅より徒歩1分
入学金 250,000
初年度費用 847,400
試験日 2/1,2/2,2/5




中村中学の入試情報

問題の傾向・難易度は例年と変わらず、また出題範囲も小学校既習範囲に限定されている。

記述問題を4科いずれも多めに出題しているので、最後まであきらめずに答案に取り組むことが大切。

問われている内容を「正確に読み取り」解答に結び付けることが望まれる。

時間配分を意識して問題を解く練習も大切である。

中村中学の授業

中学では主要教科をバランスよく学び、基礎学力の定着をめざす。

特に英語は外国人教師による会話指導に加え、イングリッシュデイや語学研修など授業以外にも英語を活用する機会を作り、実践力の養成をはかる。

また知識運用力や思考力を深化させるため「書く」ことを重視し、各教科で小論文やレポートなどを課す。
情操教育の一環としてフルートを学ぶのも特色。

高校は普通科と国際科の2コースを設置している。

普通科は国公立・難関私立・医歯薬系大学への現役合格を目標とする。

高1・2は主要5教科を重点的に学習し、高3には大幅な選択科目制を導入して、大学入試に直結した演習中心の授業を展開する。

国際科は、海外の大学進学も視野に入れた過程を編成し、全員が高1の1月から約1年間、英語圏の国の私立学校へ留学する。

中村中学の学校行事や部活動

運動部にはバトン部、バスケット部、新体操部などがあり、高校のバレーボール部は全国大会で優勝を重ねた名門。

文化部ではボランティア部、吹奏楽部、軽音楽部などが活躍している。

行事は、中高合同で盛り上がる体育祭、文化祭のほか、球技大会、中2自然体験、イングリッシュデイ、芸術鑑賞などが目白押し。

ぴっころこんさあとではフルート演奏と合唱を披露する。

夏休みの11日間、中2・3の希望者を対象に、海外サマースクールを行っている。

行きはオーストラリアまたはアメリカで、ともにホームステイや現地校での英語レッスンなどを行う。

ほかに、高1・2希望者対象の語学研修も実施している。

中村中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.