日本工業大学駒場中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-208.png
日本工業大学駒場中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 9偏差値 45未満
電話番号 03-3467-2160
住所 目黒区駒場1-35-32
最寄駅 駒場東大前駅より徒歩3分
入学金 230,000
初年度費用 755,888
試験日 2/1,2/2,2/5,2/7




日本工業大学駒場中学の入試情報

各教科とも基礎・基本だけでなく、読解力・思考力を確認する問題が出題された。

国語は文章題2題と語句の知識問題。

算数は計算法から特殊算、考える力をみる問題。

社会と理科は各分野から出題される。

29年は、得意な2科を選ぶ特別選抜や公立中高一貫型の適正検査に加え、新たに自己アピール入試を導入した。

日本工業大学駒場中学の授業

中学では特進クラスと進学クラスを設置し、どちらも主要3教科に重点をおき、習熟度別授業(中2より)やオリジナル教材の併用などで基礎学力の定着をはかる。

英語は週2時間、ネイティブによる英会話授業を実施して、使える英語の取得につとめる。

高校進学時には希望進路にそって3コースに分かれる。

特進コースは国公立大や難関私立大をめざし、主要5教科をバランスよく学ぶ。

進学コースは有名私立大をはじめとする幅広い進路に対応する。

両コースとも高2から文系・地形に分かれ、理数コースは数学・理科・英語を徹底的に強化し、難関大学の理工系学部への現役合格をめざす。

日本工業大学駒場中学の学校行事や部活動

運動部ではレスリング部とアーチェリー部は全国レベル。

文化部ではアートクラフト部やシステム研究部の人気が高い。

行事は、中1フレッシュマンキャンプ、サマーキャンプ、中2スキー教室、中3修学旅行(3泊4日で京都・奈良)など、学年ごとの宿泊行事が楽しみ。

ほかにも日駒祭、体育祭、合唱コンクールなど多彩で、夏休みには赤倉学習教室(中3)も開催する。

夏休みを利用して、中2~高2の希望者を対象としたカナダ短期留学を実施。

2週間にわたり観光、ホームステイ、アウトドアを体験し、英語を聞くこと・話すことに慣れる。

高校卒業後は、提携校のレスブリッジカレッジで長期留学プログラムがあり、生きた英語を24か月間学ぶことができる。

日本工業大学駒場中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.