日本大学第二中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-212.png
日本大学第二中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 3.7偏差値 45未満
電話番号 03-3391-5739
住所 杉並区天沼1-45-33
最寄駅 荻窪駅より徒歩15分
入学金 250,000
初年度費用 819,560
試験日 2/1,2/3




日本大学第二中学の入試情報

新中学校舎や新図書館、人工芝グラウンドの設備など、より充実した教育環境への反響に加え、面接廃止の入試制度改革も功を奏して受験者数が前年度よりも増加した。

入試問題に難問奇問はなく、出題傾向も例年と変わっていない。

学校説明会では、過去問を繰り返し解くことをすすめられる。

日本大学第二中学の授業

中学の学習内容を十分に時間をかけて学習するため、高校内容の先取りは行わない。

英語では「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的に育てる。

週6時間の授業のうち1時間はクラスを分割し、英語科とネイティブの先生が協力して英会話の授業を行う。

数学は図形分野の習得に力を入れるほか、週1時間を復習を主とした演習の時間にあてる。

高1では高入生と混合クラスになり。引き続き基礎の理解に努める。

高2で文系・理系コース、高3では文系・理系がそれぞれ国公立・私立に分かれた4コースの選択になる。

さらに幅広い選択科目が設定されるので、日本大学への内部進学はもちろん、国公立大や他の難関私立大の受験など、各自の希望進路にマッチした時間割を組み、応用力を高める。

日本大学第二中学の学校行事や部活動

運動部では関東大会出場の陸上競技部をはじめ、軟式野球部、テニス部、水泳部などが活躍している。

文化部は釣り部、華道部、演劇部など多彩。

行事は、文化祭が最大のイベント。

紅白に分かれて競う体育大会、中3の修学旅行は広島・京都・奈良へ行く。

おかに林間学校、弁論大会、マラソン大会などがある。

春休みに、中3~高2の希望者を対象に、アメリカで海外研修を実施。

ホームステイをしながら、オレゴン州にある姉妹校で現地高校生とともに授業を受け、生きた英語を学ぶ。

高1・2では、学内選抜のうえ、日本大学主催のイギリスでの短期語学研修に参加できる制度もある。

日本大学第二中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.