普連土学園中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-224.png
普連土学園中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2.6偏差値 56
電話番号 03-3451-4616
住所 港区三田4-14-16
最寄駅 田町駅より徒歩8分
入学金 300,000
初年度費用 810,600
試験日 2/1,2/2,2/4




普連土学園中学の入試情報

入試問題では、国語は記述中心で読解力や表現力が必要。

算数では論理的思考力が問われる。

途中点があり、考える過程も重視しているので、日頃から途中式などを書く習慣を身につけ、過去問などでしっかり対策を練っておこう。

理科・社会は全分野から均等に出題される。

普連土学園中学の授業

高校での募集を行わない完全一貫教育を実施し、むだを省いたカリキュラムで効率的な指導を展開する。

また毎朝の礼拝や週1時間の聖書の授業など、キリスト教精神を重視している。

英語教育は特に力を入れており、語彙力の増強に力を入れるほか、外国人教師による会話指導で実践的な語学力の修得に努める。

少人数制授業も特徴で、英会話、数学のほかに高校の選択科目にも取り入れる。

主要5教科は中3から高校の学習過程に入り、高2から幅広い科目選択制を導入し、各自の適性や進路にあわせた授業で実力アップをはかる。

高3には各科目で演習授業を行い、応用力・実戦力を強化するほか、語学教育の集大成として外国人教師が英語での文章力養成を指導する。

また高2の夏より、大学入試に向けた受験対策講座を放課後や夏休みに数多く設定している。

普連土学園中学の学校行事や部活動

文化系では、コーラス部、吹奏楽部、陶芸部、茶道部などが頑張っている。

体育系では、各種大会で活躍中の剣道部をはじめ、体操部、テニス部なども意欲的に活動中。

行事は聖句暗誦会、宗教講演、クリスマス礼拝などの宗教系が特徴的で、イングリッシュ・キャンプ、遠足、歌舞伎鑑賞教室、学園祭、体育祭なども楽しみ。
修学旅行は中3の6月に3泊4日で東北地方へ行く。

夏休みの12日間、高1・2の希望者を対象としたイギリス研修旅行を実施。

フレンド派の創始者であるジョージ・フォックスの信仰と足跡をたどり、クエーカーに対する理解を深めると同時に、異文化にふれながら生きた英語を学ぶ。

ほかにオーストラリアの姉妹校と交換留学(1年間)なども行っている。

普連土学園中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.