本郷中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-230.png
本郷中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 11.3偏差値 62
電話番号 03-3917-1456
住所 豊島区駒込4-11-1
最寄駅 巣鴨駅より徒歩3分
入学金 245,000
初年度費用 805,200
試験日 2/1,2/2,2/5




本郷中学の入試情報

本郷中学の偏差値

塾名 偏差値
サピックス 54
四谷大塚 62
日能研 63

29年の入試は、受験者総数が増加した。

受験者層の傾向などは前年とほぼ同じ。

ただし、回によっては合格者の増減があったので、それにより難易度は多少変わったとみられる。

第1回・第2回の倍率は前年並み、第3回の倍率は急上昇した。

この傾向は30年も続きそうだ。

なお、不合格者に対する点数告知は29年も実施した。

本郷中の入試当日の様子

本郷中の入試は、例年第一回から第三回までの三回に分けて行われます。募集定員がもっとも多いのは、2月2日の第二回入試です。集合時間は8時ですが、6時頃から開門しています。受験生の到着のピークを迎えるのは7時30分前後です。試験開始時間は8時20分。最初の科目は国語です。

本郷中の施設を写真で紹介

教室(以下引用:本郷中学校ホームページ)

投球練習場

本郷中学の教育方針や授業

中高6年間の学習内容を整理・統合して効率的なカリキュラムを編成し、高水準の学力を養成する。

中学では基礎学力の定着に努め、中2までに主要3教科は中学過程を終える。

英語は外国人講師を中心とした会話指導(少人数授業)のほか、暗唱・発表などにも取り組み、英語の運用能力を高める。

数学は数量・図形の系統別に学習を進め、国語は漢字や古典文法の知識の修得に力を入れる。

数学基礎と英単語について、本校独自の検定試験を行うのも特色。

高1より東大など難関国立大をターゲットとする特進コースと、国公立大・難関私立大をめざす進学コースの2コース制となる。

高2には両コースとも文科・理科に分かれ、志望大学を的にしぼった選択授業や徹底した進路指導を実施する。

高2までに主要教科は高校過程をほぼ終了し、高3では過去問演習などで実戦力をきたえる。

進学実績

早稲田、慶応、東京理科、明治に多くの合格者を出しています。

  2017 2016 2015
東京大学   10 9
京都大学   4 4
一橋大学   6 7
東京工業大学   9 10
お茶の水女子大学      
東京外国語大学      
横浜国立大学   8 1
慶応義塾大学   94 93
上智大学   37 57
早稲田大学   116 165
国際基督教大学   3 2
東京理科大学   115 106
立教大学   33 38
明治大学   137 154
中央大学   27 44
青山学院大学   18 7
学習院大学   16 17
法政大学   62 46

本郷中学の学校行事や部活動

行事は、体育祭、伝統の寒稽古(柔・剣道)、マラソン大会、球技大会、スキー教室と体育系が多い。

ほかに本郷祭、林間学校、中3修学旅行などがある。

夏休みの15日間、中3・高1の希望者を対象としたカナダ海外研修を実施し、バンクーバー近郊の家庭にホームステイしながら現地校で授業を受ける。

つり橋ツアーやハイキングなど楽しみな企画も多い。

運動部

剣道部、サッカー部、柔道部、スキー部、卓球部、テニス部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、水泳部、硬式野球部、ラグビー部、陸上競技部、フェンシング部、ボウリング部、合気道部、ウエイトトレーニング同好会

文化部

吹奏楽部、化学部、鉄道研究同好会、日本文化部、ESS、生物同好会、マイコン部、奇術同好会、地学部、美術部、歴史研究部、社会部

本郷中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.