武蔵野女子学院中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-236.png
武蔵野女子学院中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 3偏差値 45未満
電話番号 042-468-3256
住所 西東京市新町1-1-20
最寄駅 田無駅より徒歩15分
入学金 220,000
初年度費用 836,000
試験日 2/1,2/2,2/4




武蔵野女子学院中学の入試情報

29年も前年に続き、選抜進学コース、総合進学コースの2コースで入試を実施。

選抜進学コースは入試を3回実施している。

両コースともそれぞれの回から特待生を選出。

なお、選抜進学の受験では総合進学コースへのスライド合格も可能となっている。

11月・12月実施の入試直前説明会にはぜひ参加しておきたい。

中学は総合進学・選抜進学の2コース制で、ともに主要3教科を重視し、丁寧な指導で基礎学力の向上をはかる。

英語は外国人講師と日本人講師によるチームティーチングを導入し、4技能をバランスよく習得する。

数学はスモールステップ式の学習方法により学力を着実につけていく。

国語では読書・漢字に力を入れる。

選抜進学コースでは発展的内容も学び、中3で研究論文の執筆にも取り組む。

高校には4コースを設置し、理系医療コースは系列の武蔵野大学(薬・看護)や他大学の理系学部への進学をめざし、特に理数科目を徹底して学ぶ。

国際交流コースは全員が1年間留学するのが特色。

文系創造コースは難関大学の文系学部をめざし、特に理数科目を徹底して学ぶ。

国際交流コースは全員が1年間留学するのが特色で、文系創造コースは難関大学の文系学部を目指し、文系科目を重視したカリキュラムを編成。

総合進学コースは高2より文系・理系に分かれ、科目選択制などにより多様な進路・入試形態に対応する。

武蔵野女子学院中学の学校行事や部活動

体育部では関東大会出場の剣道部、バドミントン部のほか、全国大会優勝の高校バトン部などが熱心に活動している。

文化部にはモデルロケット全国大会優勝の地学部、ブラスバンド部、アニメーション部などがある。

行事は、体育祭と文化祭からなる樹華祭が最大のイベント、他にも報恩講、彼岸会などの仏教行事も多い。

また球技大会、芸術鑑賞会、百人一首大会、合唱祭などもある。

高1・2で夏休みを利用した短期留学プログラムが用意されている。

訪問地はオーストラリアのアデレード。

1人1家庭にホームステイしながら現地校の授業を体験し、英語漬けの3週間を過ごす。

武蔵野女子学院中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.