明治大学付属明治中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-241.png
明治大学付属明治中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 4.7偏差値 63
電話番号 042-444-9100
住所 調布市富士見町4-23-25
最寄駅 調布駅よりスクールバス20分
入学金 300,000
初年度費用 874,400
試験日 2/2,2/3




明治大学付属明治中学の入試情報

2回の入試を同時出願・受験した場合は、第2回入試合格ボーダーで3点を加点する優遇措置がある。

入試問題は基礎学力に加えて思考力・表現力を試す設問が中心で、国算は記述式が多い。

29年は、2回とも受験者数が増加した。

明大付属明治中学の施設を写真で紹介

普通教室(以下引用:明治大学付属明治中学校ホームページ)

食堂

図書室

明治大学付属明治中学の授業

中学校では、検定外教科書の利用(英語・数学)や、宿題・小テストなどによって学習量を確保し、基礎力を育成する。

特に英語では、少人数制授業(中2からは習熟度別授業)や、外国人講師による会話授業を行う。

英語と数学では、放課後に週1回ずつ補習講座を実施する。

高校では、十分な基礎学力を養成するため、高2まではほとんどの科目を必修としている。

高3では、志望にあわせて文系・理系に分かれ、多彩な選択科目に設けている。

物事を調べ、まとめ、表現する「探究型学習」を重視しており、高3では「小論文演習」を全員が履修する。

また大学の教員が直接授業を担当する講座(週2時間)など、明治大学と連携した教育を推進している。

英検やTOEICなどの資格取得にも熱心で、英検は中学卒業までに準2級、高校卒業までに2級をほぼ全員が取得する。

明治大学付属明治中学の学校行事や部活動

運動部

剣道部、野球部、水泳部、スキー部、卓球部、ソフトテニス部、バレーボール部、バスケットボール部、バドミントン部、陸上競技部、サッカー部、硬式テニス部

文化部

ESS、マンドリン部、物理部、化学部、生物部、書道部、地理研究部、歴史研究部、美術部、JRC、地学部、将棋部、映画部、コンピュータ部、鉄道研究部、ダンス部、吹奏楽部、新聞部、放送部、図書部

行事は秋の文化祭のほか、林間学校、体育祭、中3修学旅行(関西)が楽しみ。

中でも六大学野球応援は大人気。

夏休みに中3~高3の希望者を対象とした、約3週間のカナダ語学研修を実施する。

ブリティッシュ・コロンビア大学の校舎を利用し、ボドウェル高校によって作成・指導されるプログラムを通して、英語の運用力を高め、国際的な視野を広げる。

また春休みにはオーストラリア語学研修がある。

明治大学付属明治中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー

-

Copyright© ママペディア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.