目黒学院中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-244.png
目黒学院中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 1偏差値 45未満
電話番号 03-3711-6556
住所 目黒区中目黒1-1-50
最寄駅 中目黒駅より徒歩5分
入学金 250,000
初年度費用 860,000
試験日 2/1,2/2,2/3




目黒学院中学の入試情報

入試形態を毎年変更しており、29年も5回入試を実施した。

基本的に2科または4科受験だが、1日午前は、文系の国語・社会か1科+理系の算数・理科から1科のユニークな2か受験を導入している。

また、適性検査入試も実施した。

第1回入試と一能・一芸入試はグループ面接、適性検査入試は個別の面接を実施した。

目黒学院中学の授業

中高6年間の一貫教育を実践し、先取り学習を進めているため、高校進級時に高入生とは混合しない。

授業では「学ぶ」ことと「考える」ことを重視し、自主的に学習する姿勢をはぐくむ。

主要3教科では少人数制の利点を活かし、一人ひとりの到達度に応じた指導を展開。

基礎の定着をはかるとともに、論理的思考力や表現力も養成する。

また英検・漢検・数検にも積極的に取り組んでいる。

高2までコース分けは行わず、すべての科目をバランスよく学ぶ。

高3では文系・理系に分かれ、それぞれ志望にあわせて演習を重ねて受験に備えるなど、受験対策講習などのサポートも手厚い。

思考力をきたえる自学時間や、少人数グループで協働して考えをまとめ、発表するゼミ形式授業も特色。

目黒学院中学の学校行事や部活動

運動部ではゴルフ部、テニス部などが意欲的で、高校にはラグビー部をはじめとする強豪が並ぶ。

文化部では高校名人を輩出した囲碁・将棋部、吹奏楽部などが熱心に活動している。

行事は文化祭が最大のイベントで、ほかに駒沢競技場で行われる体育祭、スポーツフェスティバル、富士山登山、校外研修、スキー教室などがある。

中3の3月に約2週間のアメリカ・セミナー・ツアーを実施し、例年約8割の生徒が参加する。

一家庭に生徒一人ずつホームステイし、英語研修、大学・企業訪問、大自然体験を通して自立と共存の姿勢を学ぶ。

高2の夏休みには希望者対象のアジア・セミナー・ツアー(28年はマレーシア、ブルネイ)もある。

目黒学院中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.