目黒星美学園中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-245.png
目黒星美学園中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 1.8偏差値 45未満
電話番号 03-3416-1150
住所 世田谷区大蔵2-8-1
最寄駅 成城学園前駅よりバス10分
入学金 250,000
初年度費用 909,000
試験日 2/1,2/2,2/3




目黒星美学園中学の入試情報

23年に校舎を立て替え、明るくて広い校舎と整った環境の中で、生徒は充実した学校生活を送っている。

国算は基本事項中心の出題。

国語は随筆・説明文の読解力、算数は計算力、社会は時事問題の対策が大切で、理科では実験・観察も重視。

29年は第2回を午後に行い、4科から2科のみの受験としたが、受験者が増えた。

目黒星美学園中学の授業

高校での募集のない完全一貫教育を実施し、少人数制によるきめ細かい指導を展開している。

中学では基礎学力の定着をはかり、主要3教科は補習や補講などで生徒をサポートする。
特に英語に力を入れ、中1~3で週6時間を配当しており、外国人教師による会話授業は少人数クラスできめ細かく指導する。

また各学年で宗教の時間を設け、聖書を教材とした情操教育にも取り組んでいる。

中3・高1では生徒各自のレベルにふさわしい指導を行うため、5教科の授業は習熟度別(2段階3クラス編成)を行う。

高2からは国立文系、理系、私立文系・理系の4コース制を導入し、各自の進路に必要な学習に専念できる科目構成となっている。

また高校3年間を通しておよそ20回の模試、夏期講習(中3~高2・自由参加)を行うほか、長期休業中の研修など受験に向けた対策も万全。

目黒星美学園中学の学校行事や部活動

19のクラブがあり、参加は自由で9割以上が加入。

特に都大会や全国大会で上位入賞の実績をほこるダンス部や、カトリック球技大会準優勝のバレーボール部など運動部の活躍が目立つ。

文化部には、管弦楽部や合唱部、アニメ同好会などがある。

行事は学苑祭と体育祭のほかに、聖母会、クリスマス会などカトリック校ならではのものもある。

中3の秋には関西巡歴として京都・奈良を訪れる。

希望者を対象に、カナダ・トロントでの3週間のホームステイ(高1)や、フィリピンボランティア研修(高1~3)を行っている。

実践的な英語力の修得をめざすだけでなく、現地の人々とのふれあいを通して、世界のようすをみずからの目で確かめ、どうすれば社会に貢献できるかについて考える。

目黒星美学園中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.