立正大学付属立正中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/03/s-252.png
立正大学付属立正中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 16偏差値 45未満
電話番号 03-6303-7683
住所 大田区西馬込1-5-1
最寄駅 西馬込駅より徒歩5分
入学金 250,000
初年度費用 793,893
試験日 2/1,2/2,2/3,2/4,2/7




立正大学付属立正中学の入試情報

第1回午後以降に、合格を保持しつつ、特待生にチャレンジできる「特待チャレンジ入試」を各回で実施している。

その回の得点の合計が、満点の9割程度であれば、A特待(入学金・授業料3年分・施設費1年分を免除)、8割以上であれば、B特待(入学金を免除)になる。

4日には中高一貫6カ年特待入試も行われ、高倍率になった。

立正大学付属立正中学の授業

中学では基礎学力の定着をはかり、数学と英語は中1から習熟度別授業を取り入れて、学力に応じたきめ細かい指導を行う。

また英会話は外国人講師による少人数分割授業を実施し、実践的なコミュニケーション能力をつちかう。

中2から国公立大・難関私立大をめざす特別進学クラスと、進学クラスを設置し、中3から主要教科で高校内容に入る。

高2から特進・進学クラスとも文系・理系クラスに分かれる。

各クラスとも主要5教科にわたって多様な選択科目が設けられているため、入試科目にあわせた重点的な学習ができる。

高3の1学期までに高校の過程を修了し、その後は問題演習を中心とした授業で、受験に向けて実戦力にみがきをかける。

グレード別選択講座をはじめとするサポート体制も充実している。

立正大学付属立正中学の学校行事や部活動

運動部では、全国大会出場のゴルフ部のほか、弓道部、陸上競技部、空手道部などが活躍。

文化部では、全国大会で特選にかがやいた書道部をはじめ、放送部、鉄道研究部などが熱心。

行事は、生徒が中心になって作り上げる文化祭と体育祭が二大イベントで、ほかにもスキー教室、弁論大会、林間学校など多彩。

中1参拝旅行は身延山、中3修学旅行は関西を訪れる。

中3~高2の希望者を対象に、夏休みに3週間の海外語学研修をアメリカ(隔年でイギリス)で行う。

アメリカではロサンゼルス近郊でホームステイをしながら英語の授業を受けるほか、現地の歴史や自然にもふれ、異文化理解を深める。

イギリス・ボーンマスでも同様の研修プログラムを実施する。

立正大学付属立正中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.