東京学芸大学附属小金井中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/01/noimg.png
東京学芸大学附属小金井中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 非公表偏差値 56
電話番号 042-329-7833
住所 東京都小金井貫井北町4-1-1
最寄駅 武蔵小金井駅より徒歩15分
入学金 0
初年度費用 145,200
試験日 2/3




東京学芸大学附属小金井中学の入試情報

報告書の提出があり、出欠も含め、日頃の学校生活をしっかり送ることが大切である。

30年度入試も面接はかなり重視される。

東京学芸大学附属小金井中学の授業

完全5日制を導入し、授業時間数は標準に設定、ゆとりの中で豊かな思考力を養う。

中1から外国人講師による英会話授業があるほか、中1~3には発展的な内容を学ぶ「総合的な学習の時間」が設けられており、校外学習による課題研究、国際理解・情報・環境・福祉と健康などの指定研究、自分でテーマを決める個人研究に取り組む。

また東京学芸大附属高校へは進学できる生徒枠があり、進学試験などにより判定される。

高校では大学受験用のカリキュラムは特に編成しないが、高度な内容の授業を展開し、高3には科目選択がある。

東京学芸大学附属小金井中学の学校行事や部活動

運動部は、都大会出場のソフトテニス部をはじめ、バスケット部、サッカー部、ハンドボール部などが熱心に活動。

文化部では、音楽部や演劇部、技術・家庭科部、創作部などがある。

行事は、校外学習がさかんで、各学年で修学旅行を実施している。

中1は北総・常南方面で地域調査や農家訪問を行い、中2は秩父方面で地層観察や化石採取を体験する。

中3はグループによる総合学習として京都・奈良方面へ行く。

校内行事も充実しており、スポーツフェスティバル、学芸発表会、合唱祭などがある。

東京学芸大学附属小金井中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.