東京学芸大学附属竹早中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/s-24-1024x768.jpg
東京学芸大学附属竹早中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2.7偏差値 58
電話番号 03-3816-8601
住所 東京都文京区小石川4-2-1
最寄駅 茗荷谷駅より徒歩12分
入学金 0
初年度費用 89,600
試験日 2/3




東京学芸大学附属竹早中学の入試情報

29年は、男子の受験者は前年並み、女子の受験者は減少した。

出願日は男女別で、郵送での出願も見つめられていないので注意。

出願地域の規定もあり、出願時に指定地域内に保護者とともに居住し、入学後も通学できることが必要。

東京学芸大学附属竹早中学の授業

クラス編成は附属小学校からの内部進学生との混合になる。

授業時間数は必須教科を重視して設定し、習熟度別授業や少人数分割授業などは基本的に行わず、受験中心のつめこみ学習は行わない。

授業進度も速くないが、独自教材や教師が作成したプリントなどを活用し、質の高い学力を定着させる。

英語では外国人講師による授業を取り入れ、理科では実験・観察を重視する。

また「総合」の時間では各自でテーマを設定して「自由研究」を進め、中3で卒業研究として完成させる。

なお東京学芸大附属高校への進学できる生徒枠があり、進学試験などにより判定される。

高校では大学受験用のカリキュラムは特に編成しないが、高度な内容の授業を展開し、コース分けはないが高3で科目選択制がある。

東京学芸大学附属竹早中学の学校行事や部活動

部活の活動日は、月・木・金の3日。

運動部は、バスケットボール部やサッカー部、バレーボール部、卓球部などがある。

文化部では、ケーキクッキング部やオムニサイエンス部、人間クラブなどがユニークな活動を展開している。

行事では、5月に行われる校外学習がさかんで、中1は長野県菅平でスポーツなどを楽しみ、中2は長野県白馬村で農作業やそば打ちなどを体験する。

中3修学旅行は、奈良・京都方面を訪れる。

他にも9月の運動会、11月の文化研究発表会(文化祭)では、文科系クラブの発表・展示や合唱コンクールなどが行われる。

東京学芸大学附属竹早中学中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.