横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/s-26.jpg
横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 1.8偏差値 45未満
電話番号 0467-22-2033
住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下3-5-10
最寄駅 鎌倉駅より徒歩15分
入学金 0
初年度費用 非公開
試験日 2/3




横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学の入試情報

入試は、国語・算数とも基本的な内容が主体。

同レベルの私立中学の入試問題と何度もほぼ同じなので、私立の過去問での対策も効果的である。

基礎学力の強化が、合格の鍵となる。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学の授業

基礎・基本の定着と個性を重視する教育を推進、各教科よもプリントなどの自主教材を活用し、課題解決学習も取り入れた質の高い授業を展開する。

ユネスコスクールに指定されている本校では国際教育の充実にも努めており、英語は中1より外国人講師による指導を行うほか、海外生活体験ワークショップなどの行事も取り入れている。

また「総合的な学習の時間」では3年間を通して、生徒一人ひとりが将来の夢を設計するための「生き方探究学習(LIFE)」を実施。

学年ごとに設定されたテーマにそって職場体験などの体験学習を行うとともに、成果発表の場として学習発表会が設定される。

なお、併設高校がないため、卒業後は高校を受験する必要がある。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学の学校行事や部活動

運動部には、硬式テニス部やバスケット部、卓球部、バトミントン部などがある。

文化部は、吹奏楽部や科学部、美術部がある。

また有志による合唱団は、全日本合唱コンクールで金賞に輝いた実力派。

10月に鎌倉芸術館で発表される合唱祭は、各クラスが朝会で合唱するのが伝統というだけあり、かなりハイレベル。

他にも、中1宿泊研修(4月)、陸上競技大会(5月)、学習発表会(12月)などがある。

また学年行事として、中2・3は4月に校外学習を行うほか、冬にスキー教室があり、中1は白樺湖、中2は菅平で講習を受ける。

中3の修学旅行(10月)は奈良・京都へ行く。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.