青山学院横浜英和中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/s-28-1024x768.jpg
青山学院横浜英和中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 3.3偏差値 53
電話番号 045-731-2862
住所 神奈川県横浜市南区蒔田町124
最寄駅 蒔田駅より徒歩8分
入学金 300,000
初年度費用 765,840
試験日 2/1,2/2,2/3




青山学院横浜英和中学の入試情報

28年4月から校名を変更し、30年4月からは共学校となる。

入試の内容については、今後の学校説明会などで公表されるので、ぜひ学校に足を運んで詳しい情報をつかんでおきたい。

29年はA日程4科入試を除き、受験者数が増えた。

青山学院横浜英和中学の授業

中学では理数・語学系科目に重点をおく。

英語は教科書にニュートレジャーを使用し、各学年で習熟度別の授業や課題試験などを取り入れて効果的な学習を進める。

数学は数学に対する興味・関心が高まるよう、必要に応じて同系列分野の内容は高校の範囲も扱う。

高校では希望する進路と実力に応じた学習ができるように、少人数制の選択授業に多くの時間を配分している。

高1で週2時間・2講座、高2で週12時間・27講座、高3で週15時間・36講座と多彩な選択科目が用意されるので、文系・理系問わず、多彩な進路への対応が可能。

さらに高3では、主要5教科の演習を中心とした80分の受験講座が設けられ、放課後の補習、土曜セミナー、長期休業中の補講、小論文指導などサポート体制も充実している。

青山学院横浜英和中学の学校行事や部活動

約30の部があり、その多くは中高合同で活動中。

運動部では、祖父路ボール部、ソフトテニス部、体操部、バレーボール部などが活躍中。

文化部では、全国大会出場の放送部、フォークソング部などが盛ん。

行事では、シオン祭(文化祭)が最大のイベントで、他にも修養会、イースター礼拝、音楽教室、体育祭、合唱コンクール、クリスマス礼拝がある。

中3国内研修旅行は5月に広島・京都を訪れる。

中2~高2の希望者を対象として、USAキャリア直結型研修を実施している。

高1では全員参加のオーストラリア海外研修を行い、ファームステイなどを通じて異文化への理解を深め、豊かな国際感覚を養う。

また英検準2級以上取得者を応募条件とした短期留学(オーストラリア・約3週間)もある。

青山学院横浜英和中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.