慶応義塾普通部の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/s-43-1024x682.jpg
慶応義塾普通部の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2.9偏差値 64
電話番号 045-562-1181
住所 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-45-1
最寄駅 日吉駅より徒歩5分
入学金 340,000
初年度費用 1,075,390
試験日 2/1




慶応義塾普通部の入試情報

慶応普通部偏差値一覧

塾名 偏差値
サピックス 57
四谷大塚 64
日能研 63

慶應義塾普通部のサピックス、四谷大塚、日能研偏差値です。
四谷大塚と日能研はそれほど偏差値は変わりませんが、サピックスの偏差値が低いのが目立ちます。
これは母集団の違いで、難易度に違いはありません。

慶応普通部の入試当日の様子

慶應義塾普通部の最寄駅は東急東横線、東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンラインの日吉駅から徒歩5分の立地。
駅の反対側には、慶應義塾大学の日吉キャンパスもあります。
受験当日の2月1日、開門時間は7時。
正門から掲示板の前まで進むと、在校生から注意事項が書かれたプリントを手渡されます。
早く到着した受験生と、保護者は体育館で待機。
7時40分には、試験会場へ移動が始まります。
集合時間は8時20分ですが、ほとんどの受験生は8時前に到着しています。
午前中は筆記試験4教科、午後からは面接と体育の実技。
なお、面接試験を受けるのは受験生のみです。
全てが終了するのは14時30分から15時30分。
受験生、保護者にとってはとても長い1日です。

慶応普通部の施設を写真で紹介

普通教室

図書室

慶応義塾普通部の授業

慶応義塾大学への進学を前提に、広く深い学識の修得を目指す。

国語では独自の授業「作家時間」を実施し、記述力と表現力を高める。

理科では、2時間連続の実験の授業が毎週あり、レポートを作成するなどして理解を深める。

英語ではグループワークや多読を通して、より実用的な語学力を養う。

中1はコンピューターの授業でインターネットの活用やプログラミングの基礎を学び、情報教育にも力を入れる。

また中3で週2時間設定する選択授業では、「弦楽器」「土に親しむ(農業体験)」「森造りと自然観察」などユニークな講座を用意している。

慶応義塾普通部の進学

中学を卒業すると、慶應高等学校、慶應志木高等学校、慶應湘南藤沢高等部、ニューヨーク学院から選択して進学します。
高校卒業後は慶應義塾大学のいずれかの学部に進学できます。

慶応義塾普通部の学校行事や部活動

運動会

書初め大会

運動部会

合気道部、アーチェリー部、オールスポーツ・アウトドア部、空手部、弓術部、剣道部、ゴルフ部、サッカー部、山岳部、柔道部、水泳部、卓球部、テニス部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、BTR研究会、保健体育研究会、野球部、ラグビー部、ラクロス部、陸上競技部

文化部会

英語研究会、演劇・映画の会、音楽部、化学の会、棋道研究会、コンピューター部、書道部、数学研究会、生物の会、地理・GIS研究会、図書室の会、農の会、美術部、フィールドワーク研究会、物理の会、星と石の会、模型工作の会、歴史研究会

慶応義塾普通部の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.