相模女子大中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/s-44-1024x768.jpg
相模女子大中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2.7偏差値 45未満
電話番号 042-742-1442
住所 神奈川県相模原市南区文京2-1-1
最寄駅 相模大野駅より徒歩10分
入学金 220,000
初年度費用 843,677
試験日 2/1,2/2,2/4




相模女子大中学の入試情報

29年の受験者総数は、前年とほぼ同数。

2日午前の第3回に適性検査を前年に引き続き実施した。

第1・2・4・5回の2科と4科の試験では難易度の差はない。

30年度の試験日程、科目、出題傾向等は変更の可能性があるため、募集要項、学校説明会での確認が必要である。

学校説明会では、過去問の配布等も行われる予定。

相模女子大中学の授業

週6日制を採用し、より多くの授業時間数を確保し、主要3教科の学力充実をはかる。

英語・数学は中2より習熟度別に指導し、外国人講師による英会話指導にも力を入れる。

中3より数学で先取り学習を進めながら応用力を養う。(中3で特進準備クラスを設置)

高1より国公立大・難関私立大などを目標とする特進コースと、併設大・他私立大などを目指す進学コースを設定。

高2では文系・理系に分かれ、進路別の学習を進める。

高3では演習中心の授業で実戦力を磨くほか、豊富な選択科目で弱点強化に努める。

放課後の補習や講習、長期休業中の講習なサポート体制も充実している。

相模女子大中学の学校行事や部活動

運動部では、関東大会金賞のバトン部、県私学大会6年連続優勝のソフトテニス部、全国大会出場のバスケット部のほか、アーチェリー部が活発。

文化部には、吹奏楽部、書道部、茶道部などがある。

行事は、各界で寺活躍する人物の講話や文化祭、体育祭、合唱コンクールなどが行われる。

中1宿泊オリエンテーション、中2林間学校、中3修学旅行など、校外行事も充実。

中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.