東海大学附属相模中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/s-59-1024x768.jpg
東海大学附属相模中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 1.5偏差値 45未満
電話番号 042-742-1251
住所 神奈川県相模原市南区相南3-33-1
最寄駅 小田急相模原駅より徒歩8分
入学金 200,000
初年度費用 886,600
試験日 2/1,2/3,2/4




東海大学附属相模中学の入試情報

各教科の出題傾向は例年から大きな変化はない。

面接では礼儀正しい言葉遣い、挨拶、応答を意識する。

東海大学附属相模中学の授業

週5日制、2期制のもと、基礎学力の定着と自学自習の充実に努める。

中学の数学では少人数制授業を展開、情報化・国際化社会に対応するため情報・英語を中心に授業を行う。

高校では高入生と混合クラスになり、卒業までコース分けはない。

高1・2では基礎学力を重視し、すべて共通科目を履修するが、各教科とも自主研究・レポート、実験・実習・視聴覚機器を組み合わせた多様な学習を行う。

高3では科目選択により進路別の学力強化に努め、大学の進学希望学科に対応した特別講座も受講できる。

東海大学附属相模中学の学校行事や部活動

運動部は、中高ともに全国大会入賞を果たした柔道部をはじめ、甲子園優勝の高校野球が強い。

文化部は、吹奏楽部や美術部などがある。

行事は、合格すると夏季セミナーに参加できる学園オリンピックをはじめ、中1錬成旅行や芸術鑑賞教室、中3の修学旅行は3泊4日で関西方面へ行く。

中3の卒業式のあと、高校入学までの期間を利用し、希望者に対して2週間の英語研修をハワイで実施する。

ハワイ東海インターナショナルカレッジで語学の研修を受けながら、先住民の文化なども学ぶ。

高校ではハワイやニュージーランドへの約2か月間の留学制度も用意されている。

東海大学附属相模中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.