藤嶺学園藤沢中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/s-61-1024x768.jpg
藤嶺学園藤沢中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2偏差値 45未満
電話番号 0466-23-3150
住所 神奈川県藤沢市西富1-7-1
最寄駅 藤沢駅より徒歩15分
入学金 200,000
初年度費用 934,028
試験日 2/1,2/2,2/3,2/5




藤嶺学園藤沢中学の入試情報

偏差値一覧

塾名 偏差値
サピックス
四谷大塚 40
日能研 39

4科目入試2回、2科目入試2回、4科融合型入試1回と多様化する受験生それぞれに対応するため、計5回の入試を行っている。

特に後半日程の4科融合型入試は、科目にとらわれない柔軟な感性を持っている受験生にお勧め。

朝10時から1時間で終了するので、受験生への負担が少ない。

藤嶺藤沢中学の施設を写真で紹介

講堂兼体育館(以下引用:藤嶺学園藤沢中学校ホームページ)

グラウンド

地下ホール

藤嶺学園藤沢中学の授業

6年間を2年ずつ3ブロックに分けて学習していく。

各教科とも自分で調べ、考え、発表するというプロセスを重視した授業を展開し、体験学習も多い。

中学の英語では、通常の授業や英検対策を行うほか、外国人講師による英会話や体育の授業を実施し実践的な英語力を養う。

高校では、高入生と別クラスを編成し、高1・2ではほぼ全員が共通科目を履修し、主要5教科に重点を置く。

高3では文系と理系に分かれ、希望進路に直結した実力を養成する。

大学進学実績

  2017 2016 2015
東京大学      
京都大学      
一橋大学      
東京工業大学      
お茶の水女子大学      
東京外国語大学 1    
横浜国立大学 1    
慶応義塾大学 3    
上智大学 5    
早稲田大学 2    
国際基督教大学      
東京理科大学 7    
立教大学 6    
明治大学 13    
中央大学 20    
青山学院大学 8    
学習院大学 6    
法政大学 8    

藤嶺学園藤沢中学の学校行事や部活動

行事は、月1回のペースで行われ、文化祭や研究発表会、サマーキャンプ、中3研修旅行などがある。

中3の3月に希望者対象の中国研修旅行が実施され、交流校の生徒宅でホームステイを体験する。

また高1では希望者に対して、オーストラリアまたはニュージーランド語学研修を行うほか、高2の修学旅行では海外も2コース設定し選択制とする。

運動部

軟式野球部、硬式野球部、バレーボール部、バスケットボール部、ソフトテニス部、サッカー部、タッチフットボール部、卓球部、剣道部、柔道部、陸上部、山岳部、スキー部、応援団

文化部

生徒会、化学部、生物部、英語部、美術部、図書部、無線部、写真部、放送部、新聞部、鉄道研究部、吹奏楽部、囲碁・将棋部、茶道部、軽音楽部

藤嶺学園藤沢中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー
授業が面白い

この学校はとっても授業が面白い!今まで退屈になったことがなく、集中しているとすぐに時間が過ぎてしまいます。土曜講座にはいろいろな講座があり、興味が膨らむものばかりです。勉強だけでなく、いろいろな話をしてくれる先生は尊敬できます。人として成長させてくれる学校です。

by まりなママBlank Business Name
面倒見のよい男子校です

こちらは全員が男性教師で、トラブルが起きたときの対処の仕方がしっかりしています。感情的にならず、お互いの言い分を聞き、じっくり話をして解決していきます。勉強が遅れている生徒は個別に指導してくれますし、目立たない生徒の良いところも見つけて、積極的に関わりを持ってくれます。

by まやmamaBlank Business Name
じっくり考え自分の意見をしっかり言う環境

海外研修や英語を使って行われる授業など、積極的に英語教育が行われています。テストに出てくる英語というよりも、実用的な英語を学ぶことができます。自分の考えをしっかり持った生徒が多いので、その中で息子も切磋琢磨成長しているようです。茶道、剣道の授業もあり、礼儀作法も学べます。

人間として成長できる

男子校ですが、茶道をはじめいろいろな体験ができる学校です。男子としての教育だけでなく、人間として成長できるようなカリキュラムが準備されています。そして英語の教育に力を入れていて、英語の授業だけでなく体育など他の授業の中で英語を取り入れるといった面白い取り組みがなされています。

自主性を重んじていますが個人もきちんと見てくれる

男子校なので難しい部分がありますが、先生方は陰でいろいろなサポートをしてくれます。中学では勉強合宿があり、立派な自習室も完備されているので勉強できる環境は整っていると思います。自主性を重んじていますが、きちんと個人を見てくださり、勉強のペースが遅れていると補習などしてくれます。

子供一人ひとりに目を向けてくれる

自習スペースがあり、我が子も宿題をしてくるなど活用しているようです。子供一人ひとりに目を向けてくださり、学習進度が遅れている子にしっかり目を向けてくれます。高校は内部進学が多く、難関大学への進学率は上がっているように思います。剣道や茶道などにも熱心で、日本の心を学べる学校です。

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.