横浜共立学園中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/s-74-1024x768.jpg
横浜共立学園中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 4.2偏差値 58
電話番号 045-641-3785
住所 神奈川県横浜市中区山手町212
最寄駅 石川町駅より徒歩10分
入学金 300,000
初年度費用 895,200
試験日 2/1,2/3




横浜共立学園中学の入試情報

A方式の試験では、4科とも100点満点なので、得意科目でしっかり得点を取ることが大切。

面接は、受験生5名のグループ面接で約15分行う。

横浜共立の偏差値

四谷大塚、日能研の偏差値です。

  偏差値
サピックス
四谷大塚 58
日能研 54

2018横浜共立学園中学の入試状況

横浜共立学園中学は2月1日と2月3日に入試が行われます。

2月1日はA方式(4教科)、2月3日はB方式(2教科)で募集人数はそれぞれ150名、30名です。

開門予定時間は7時30分、早めに到着する受験生と保護者が多かったので今年は7時に開門されました。

受験生が到着するのは7時30分ごろがピーク。掲示板の注意事項を確認してから、校舎に入ります。

集合時間は8時30分ですが、その頃にはほとんどの受験生は試験会場に入室しています。

横浜共立学園中学の授業

高校募集のない中高一貫体制を採用。

週5日制だが、2期制や7時限授業を取り入れているため授業進度は早い。

中2の段階で中学過程を終え、英語は中1から外国人教師による英会話授業を1クラス2分割で実施。

数学では小テストで学力の定着をはかり、国語は中3で古文を学ぶ。

高2では文系・理系あわせて3類型を設定し、大幅な科目選択制を導入。

高3では選択科目をさらに増やし、進路希望にそった学習を目指す。授業では実践力を鍛えることを目標に、入試問題の演習が中心となる。

横浜共立学園中学の学校行事や部活動

ページェント(聖劇)を含むクリスマス礼拝をはじめ、収穫感謝礼拝、創立記念礼拝などミッション系らしい行事が多い。

5月には総合学習週間があり、中1が修養会で天城に行く他、中2は2泊3日の修学旅行で信州方面で体験学習、中3は3泊4日の修学旅行で東北方面へ向かう。

他にも、生徒会主催催物、運動競技大会、文化祭、球技大会などがある。

運動部では、硬式テニス部やソフトボール部、文化部では、英語部や管弦楽部が活動する。

横浜共立学園中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.