横浜富士見丘学園中学の偏差値や評判を徹底解説

https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/s-79-1024x768.jpg
横浜富士見丘学園中学の偏差値や評判を徹底解説
実質倍率 2.3偏差値 45未満
電話番号 045-367-4380
住所 神奈川県横浜市旭区中沢1-24-1
最寄駅 二俣川駅より徒歩15分
入学金 250,000
初年度費用 796,400
試験日 2/1,2/2,2/3,2/5




横浜富士見丘学園中学の入試情報

28年度より英語・国語の2科入試と適性検査型入試を導入。

さらに29年度より課題作文と課題資料による「未来力入試」を実施。

基本問題を中心に出題されるので過去問を解き出題傾向をつかむ。漢字や計算などの基礎力も必要。

横浜富士見丘学園中学の授業

週6日制・2学期制を採用。

少人数制クラスを採用し、チューター制度やカウンセリングできめ細かく対応する。

中学段階では英語に週7時間をあて、暗唱コンテストも行い、1年次にはネイティブ教師を副担任におくことで実践的な英語を身に着ける。

2~4年時にはアドバンスト・レッスンクラスを設け、難関大受験に必要な実力を養う。

5年次から国立文系・理系、私立文系・理系の2系統に分かれ、6年次には科目選択制を取り入れ、希望進路に対応した復習中の授業を行う。

横浜富士見丘学園中学の学校行事や部活動

文化部は、全国大会最優秀賞の地理研究部、吹奏楽が盛ん。

運動部は、全国大会連続入賞のダンス部やチアリーディング部が強い。

春の体育祭と秋の文化祭が二大イベントで、夏の音楽祭も盛り上がる。

行事は、1年オリエンテーション合宿、2年スキー教室、3年ブリティッシュヒルズ研修をはじめ、校外学習もたくさん用意されている。

4年の7月、10日間のオーストラリア研修を実施し、希望者には3か月の短期留学を用意する。

1年~5年の3月には、フィリピンのセブ島で15日間のマンツーマン英語研修も希望者に対して行う。

横浜富士見丘中学の評判や口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

-

Copyright© ママペディア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.